人気の経営

アパート経営で重要なのが如何に優良な入居者を入れるか、です。 私は現在賃貸募集の業務を中心に、アパート経営に携わるオーナーへのサポート業務を行っており、その経験に基づいて、まずは入居者の募集について考えていきます。 そもそもの考え方ですが、やはり優良な入居者が入ると滞納も無く、また建物の痛みも少ないです。 単身マンションなどで良く見るような共用部にゴミが放置されている。というようなマンションではどうしても滞納問題が付いて回りますし、こまめに清掃も必要です。 アパート経営においては、運営費はできるだけかけたくないですから、そんな中で滞納者が発生するとたまったものではありません。 それを水際で食い止める必要があります。 アパート経営は楽チンと思っている方が多いように思いますがそんなことはありません。 事業として真摯に取り組む必要が有ります。

ではどのようにして優良な入居者を集めるかというと。 ズバリ、ファミリータイプのアパートを購入する事です。 アパート経営においてはやはり単身マンションが人気です。 利回りが良いからです。 単身マンションの倍の居室があっても倍の家賃がもらえる訳ではありませんから狭いほうが家賃は取れるんですね。 しかし、安易に利回りだけで選ぶと絶対に後悔します。 滞納が多くなったり、トラブルもよく起こります。 管理会社に丸投げといっても最後はオーナーに不利益が出ますから、物件選びは慎重にする必要がありますね。 多少利回りが低くても、優良な入居者を望めるファミリータイプがオススメです。 子供の事もありますから、ゴミの放置等はほとんどありませんし、なぜか滞納問題もなかなか発生しないのがファミリーなんです。 さらに長い入居期間が望めます。 単身ですと2年周期と言われますが、ファミリーですと5年平均と言われます。 入退去の都度費用もかかりますから、バカになりません。 ぜひ参考にしてください。